2017年2月アーカイブ

アマゾンスティックを買ってみた

奥さんが子供にアニメなどをyoutubeで見せているのだがあの小さな画面で見せるのは目に悪そうだと言い出したのでテレビにyoutubeを映し出せる方法がないのか調べていたら出てきたのがアマゾンスティックだった。

他にもケーブルでスマホとテレビを繋げばミラーリングできるというような商品もあったのだがケーブルは邪魔だしいちいち繋いだりはずしたりは面倒だ。

他にもクロームキャストとか色々と選択肢はあったのだがとりあえずアマゾンのギフトカードが余っていたのでそれで買えるものということでアマゾンスティックになった(アマゾンではアマゾンスティックを売るためか現在クロームキャストは取り扱っていない)

ミスターアマ野球|杉浦正則

人生が二度あれば 運命の選択というテレビに杉浦正則という人が出ていた。

私はお恥ずかしい話、野球の知識は全くなく王貞治、長嶋茂雄、クロマティ(古!)くらいしかわからない。

もちろんこの杉浦正則という人に対しても全く知識が無い状態で人生が二度あれば 運命の選択というテレビを見たのですが正直ものすごく感動してしまったのである。

この人なにがすごいってピッチャーとして凄い能力を持ちながらもプロに行かなかったのである。

そのプロにいかなかった理由もまたすごくてオリンピックで金メダルが取りたかったから、それだけである。

当時はオリンピックにはプロ野球選手が出るということはできなかったらしくプロになってしまうとオリンピックで金メダルを取ると言う夢がかなわなくなってしまうからプロに行かないと決めていたそうだ。

かなりの実力があったらしくプロで投手にならないかとの誘いも当然沢山あったそうです。

2億の契約金でという球団の誘いも断り、さらにはある球団から白紙の小切手をだされて好きな金額を書いていいと言われたにも関わらずそれも断ったとか・・・

そして自分は満員電車に乗ってサラリーマンをしながら野球を続けたと言うのですがもう凄すぎますよね。

ピペラに書いてあった浮谷東次郎というレーサーもしかりお金より夢を取る人は本当にかっこいいですね

出会い系アプリ「年上フレンズ」逮捕

遂にこの日がやってきました。出会えない系アプリ運営者が初逮捕!

出会えない系サイトは以前にも逮捕例がありましたが出会えない系アプリの逮捕は今回が初となります。

出会える系アプリで逮捕された例はありましたが援助交際の書き込みだというのをわかっている上で伏字にしていたとかなんとかそんな感じでの逮捕でしたので内容は抜きにして実際に出会えるアプリな訳ですから今回とは内容が違います。

出会えない系サイト「年上不レンズ」逮捕

今回逮捕されたのは「年上フレンズ」というサクラばかりで出会えない系アプリの運営者です。

このアプリ私は使った事がありませんが名前とアプリのアイコンを見ただけでも出会えないというのがよくわかります(笑)

馬鹿な男性はどうかわかりませんがこんな名前のアプリに女性が登録することはまずないと言っていいでしょう、それなのに売り上げがあるということはサクラがポイント消費させていると思って間違いありません。

出会い系アプリ業界に衝撃

今まで出会いアプリは捕まらないといわれてきました、実際に逮捕された事がなかったので今回の件でそれが覆された形になりますので出会い系アプリを運営している方は夜も眠れなかったのではないでしょうか。

今回の容疑は「出会い系サイト規制法違反(無届け)」の疑いだそうですが、いまグーグルプレイやアップルストアに上がっている出会いアプリの9割が無届けなのでほとんどが摘発対象になったと言う事です。

こんかい逮捕されたアプリ「年上フレンズ」ですが1年で利益が7千万円とありました。

これが純利ならそこそこすごいのですが売り上げだとしたら殆ど儲けはなかったのではないかと思います。

一年で7000万の売り上げということは月に直すと約600万円程度です。

出会いアプリを運営するのには毎月の一定のコストがかかります

  • アプリの保守費(システム代)
  • 広告宣伝費
  • それからサクラのアルバイト(メールオペレーター)のバイト代
  • その他の経費

アプリの保守費は安くても月に20万円はかかります、これはあくまでも安くても、です。

一般的には月に50万円~100万円程度だと思います。

次に広告宣伝費がかかります。

出会いアプリをただ作ったとしてもユーザーがいないのでは一円にもなりません、そこで集客をする必要がありますが一人アプリに入れるために500~1000円程度のお金を広告代理店に取られます。

更にサクラのバイトに支払うお給料もあります。「年上フレンズ」が何人のサクラを雇っていたかは不明ですが最低でも常時3人から4人は居たと思いますので自給1000×24(h)×4(人数)×30(日)で月に約300万円程度は出て行っていたと思われます。

さらに運営者の給料もありますし、事務所の家賃やそのたの諸経費が必要です。

かなり大雑把な計算ですが売り上げ600万円-50万円(システム代)-100万円(集客一人750円として一日50人×30日)-サクラのバイト代300万円-家賃など20万円=残り130万円となります。

本当にかなり大雑把な計算なのでこれ以上お金が掛かっている可能性もありますし(逆に少ない可能性もありますが・・・)なんにしても月に100万円程度の儲けで逮捕されるのは割に合わないですよね笑

なぜもっと儲かっている出会いアプリが逮捕されないのか

グーグルプレイやアップルストアで上位表示されている、もっと儲かっていると思われる無届の出会いアプリは沢山あると思うのですが、なぜ今回このあまり儲かっていないように見える「年上不レンズ」が逮捕されたのか疑問が残ります。

あるニュースである男性客が50万円使っても会えなかった、というような事を書いていたのでもしかしたら客からの被害届が原因かもしれません。

今の出会い系の法律では純粋にサクラ行為での立件は難しいといわれています、そこで今回は無届という点を突いて逮捕したのでしょうか。

まあ何にしても今回出会いアプリで初の出会い系サイト規制法違反(無届け)での逮捕者が出た事によってアプリから撤退する無届の出会えない系業者は多いのではないかと思います。

昔の出会いサイト全盛期のように月に何千万~何億も儲かるようなビジネスモデルなら名義社長を立てたりその名義社長も名義代だけで何もしなくても月に何十万円ももらえたりオーナーも多少のリスクはしかたないと思えたかもしれませんが今回のように月に数百万円しか利益がでないのに逮捕されるのではたまったものではないですからね笑

なんにせよ今回の逮捕は見せしめという意味もあると思いますので今後の警察の動きに注目ですね。

清水富美加は全部言っちゃだめでしょ!

まず私が最初にこのニュースを見て思ったのが清水富美加って誰?って事でした笑

正直今回のニュースにになるまで見た事も聞いたこともありませんでした笑

ただ、毎日のようにニュースになっているので色々記事を読んでみたのですが流れとしては

女優?タレント?をしていて

幸福の科学に出家するから芸能界をやめる

「全部、言っちゃうね。」とかいう暴露本だす

内容は給料5万円でした(だった時期がある)不倫もしてた

それに対して色々な芸能人が意見をしたりして炎上・・・

こんな感じでよろしいでしょうか?笑

幸福の科学への出家について

別にどこの宗教を信仰しようが自由だと思います。終了・・・・

給料5万円について

売れないときは「給料5万円しかもらえてなかった」とかいって事務所を批判して自分ってこんなにかわいそうなんだよ、だから芸能界やめたんだよ。みたいな感じで言いたいのかどうかは知りませんが・・・

私に言わせてもらえば、自分の意思で仕事していたんじゃないの?

給料に不満で嫌だったらその時点で辞めればいい。

別に親に売られて嫌々芸能界に入った訳でもないだろうし。

後だしジャンケンはずるい

辞める時になって急に後だしジャンケンみたいな感じで給料の事とか言って事務所の悪口言うのとかずるいと思うんですけどどう思いますか?

芸能事務所だって売れてもいないタレントに最初から何十万円も給料だせないと思うし、その子を売り出す為に、マネージャーから事務所の人間から色々な人ががんばって売り出すわけで、自分一人の力で表舞台に立てた訳じゃないわけで、、その分の経費や人件費だって売れるまでは下手したら事務所マイナスでしょ?

それでようやく売れたと思ったら芸能界辞めたいとか・・・

芸能事務所もエグイ所もあるかもしれないけど売れなかったらマイナス、売れたらお金設かるっていう商売として当たり前の図式じゃないかと。。売れた後もず~っと給料5万円だったらそれはちょっとって思うけど、、、違うでしょ?

誰のおかげで売れたのか

失礼かもしれないけど顔も特別かわいいわけでもないし、この子の代わりなんて幾らでもいるんじゃないかって思ってしまうんです、この子を売り出すのに事務所の人がんばったんだろうなって、、もちろん本人もがんばったとはおもうけどそれだけじゃ絶対に売れてないですから・・・

演技が上手いとか喋りが上手いとかはテレビで見た事ないから知らないですけど。。それだって本当にずば抜けてないかぎり売り出すのは別にこの子じゃなくてもよかったと思うんですよ。

芸能人になりたい!なんて子は沢山いる訳ですし、この子よりかわいい子も沢山いるとおもうんですけど私の目がおかしいのでしょうか?笑

テレビに出れる人って星の数ほどいる芸能人志望の子の中でも極わずかな訳で、、それを覚悟でバイトしながら夢を追いかけてる子も、売れなくて挫折する子も沢山いるというかそれがほとんどな訳で、芸能事務所に所属していても給料一円も出てない子だって沢山いると思うんですよ、、

そんな中、貴方は給料5万円ももらえて、更にテレビにも出られて、その後で認められて(私は見た事ないけど)収入も最後の方はある程度あったんでしょ?

それなのに自分が宗教にはまって辞めるときに事務所に恩を仇で返すみたいなのはどうかと、、

ずるいと思うんですよ色々と。。

さらには不倫の暴露でしょ、、、男も悪いかもしれないけど女もそれを最初から知ってたのか途中で知ったのかは知らないけど奥さんいるの知っていて付き合ってたわけでしょ?

しかも一緒にいるときは楽しい時間をすごしたんでしょ?相手の事好きだったんでしょ?綺麗に終わろうよって思っちゃうんですよね。

責めるなら相手の男に対して直に責めればいいのに本とか出して暴露しちゃったらその相手の家族とか仕事とかどうなっちゃうの?

出家して全てを捨てる覚悟ができたなら、何も言わずに自分の中で捨てちゃって、自分の中で終わらせればいいと思うんですよ。

それを最後に爆弾落とすみたいな感じで本まで出して事務所批判したり不倫ばらしちゃうのってどうなのって。。。

芸能界だってつらかったかもしれないけど良い思いもしたでしょって。不倫だってそう。

騙された、私は不幸だった、って言いたいのかもしれないけど私から言わせてもらえば全て自分で選択して選んだ事なんじゃないの?

芸能界に入ったのだってそうだし、不倫相手と付き合うって決めたのも自分、無理やり芸能界入らされたわけでもないし不倫させられたわけでもないでしょ?

っていうことは全て決めたのは自分、責任も自分にあるんですよ。それを全部相手のせいにして自分は不幸だ、そんな時に宗教が助けてくれた。みたいな感じだと思うんですけどそんな事をして宗教にすがっても最終的には救われないと思いますけどね。。

またいつか言い出すんじゃないんですかね。宗教に私は不幸にされたって。

なにかあった時に外的要因のせいにする人ってずっと自分は悪くない、だれだれが悪い、あいつのせいだ、あいつのせいで自分はこうなったんだ・・で最終的には世間が悪いんだ!見たいな事言い出すんですよね。。

でも、全部自分が悪いんです。そこに気付くのが宗教に入るより大切な事だと私は思います。

中小消費者金融が借りやすいと言ってもどこでも良いと言うわけではありません。

地域密着型の場合は他県の方は審査に通りにくかったりしますし、大手に近いポジションにいる規模が大きな中小消費者金融は審査が厳しくなる傾向にあります。

その消費者金融によって審査の甘いポイントが違いますので口コミなどで調べて自分が審査をしてもらうにあたって不安な部分に甘い消費者金融を探すのが良いでしょう。

  • 自己破産者に甘い
  • 多重債務に甘い
  • 多重申し込みに甘い
  • 主婦やパートに甘い

などどの部分に甘いかはそこによって違います。

また、最近ではフリーローンよりも、おまとめローンに力を入れているところも増えています。

他社の借金を一つにまとめてくれるならという条件付で審査を甘くしているところも増えています。

また自己破産など債務整理をした方が借りやすい所、多重債務の方が借りやすい所、申し込みブラックの方が借りやすい所、主婦やパートの方が借りやすい所といったようにその金融によって借りやすいポイントが違ってきます。

なぜ中小消費者金融は借りやすいのか?

それは中小消費者金融の運営スタイルが大手の審査に落ちた方が申し込みをしてくるのが前提としているからです。

審査基準を大手と同じにしてしまうと知名度の低い中小消費者金融に勝ち目はないので中小消費者金融というのは各社独自の審査基準で審査基準を甘くする事で借りやすい状態にしているのです。

そしてこの独自の審査基準と言うのが中小消費者金融がブラックOKの審査の甘い消費者金融と言われている最大のポイントになります。

大手消費者金融ではコンピューターによる審査を行っています、もちろん各金融で審査基準は違いますが大きな違いがありません。

という事は大手の審査に申し込みをして落ちた場合は他の大手に申し込んでも落ちる可能性が高いということです。

それに対して中小消費者金融はそれぞれ大きく違った審査基準を採用しているので1社落ちても違うところなら通る可能性は十分ありますし大手とは審査時の考え方が違うので審査に通りやすいのです。

その中で最も違ってくるのが対面与信を採用している金融です

対面与信の場合は申し込み書類に書かれた情報だけではなくその人を見て信用できるかどうかも重要視されるので審査してくれる人と相性がよければ普通は落ちてしまうような方でも審査に受かる場合があります。

対面与信で有名なのはエイワという老舗の中消費者金融です。他にも対面与信も採用している消費者金融はありますがWEBや電話などでも借りられるのに対してエイワは対面でしか融資を行っていません。

エイワはそれだけ審査を担当する人間の裁量に任せていると言う事になり担当の人間の判断でOKであれば多少問題がある人でも貸してもらえるのです。

他の対面融資をしている中小消費者金融でもWEBや電話申し込みを採用していたとしても対面が一番審査に通りやすいと言われていますので自分の属性が心配な方は対面での審査を申し込むようにすると良いでしょう。

中小消費者金融とはどういった金融の事を指すのでしょうか?

簡単に言ってしまうと規模が小さくあまり名前を聞いた事がない所と言うことになります。

名前を聞いた事がないと不安になるかたもいらっしゃいますし宣伝費も大手に比べると掛けていないため一般の方には余り知られていないのが中小消費者金融の特徴の一つです。

この中小消費者金融というのは過去には街金と呼ばれていて、街のビルの一角に事務所を構えて地域密着型での営業をしている所が多かったのですが現在はネットの発達も手伝い全国展開している所が多くなりました。

有名な中小消費者金融にはエイワ、AZ、フクホー等があります。ただ大手と比べて規模が小さいため、短期間で廃業に追い込まれる所もすくなくありません。

基本的に中小消費者金融は大手に比べて借りやすいのが大きな特徴の一つです。