消費者金融の最近の記事

中小消費者金融が借りやすいと言ってもどこでも良いと言うわけではありません。

地域密着型の場合は他県の方は審査に通りにくかったりしますし、大手に近いポジションにいる規模が大きな中小消費者金融は審査が厳しくなる傾向にあります。

その消費者金融によって審査の甘いポイントが違いますので口コミなどで調べて自分が審査をしてもらうにあたって不安な部分に甘い消費者金融を探すのが良いでしょう。

  • 自己破産者に甘い
  • 多重債務に甘い
  • 多重申し込みに甘い
  • 主婦やパートに甘い

などどの部分に甘いかはそこによって違います。

また、最近ではフリーローンよりも、おまとめローンに力を入れているところも増えています。

他社の借金を一つにまとめてくれるならという条件付で審査を甘くしているところも増えています。

また自己破産など債務整理をした方が借りやすい所、多重債務の方が借りやすい所、申し込みブラックの方が借りやすい所、主婦やパートの方が借りやすい所といったようにその金融によって借りやすいポイントが違ってきます。

なぜ中小消費者金融は借りやすいのか?

それは中小消費者金融の運営スタイルが大手の審査に落ちた方が申し込みをしてくるのが前提としているからです。

審査基準を大手と同じにしてしまうと知名度の低い中小消費者金融に勝ち目はないので中小消費者金融というのは各社独自の審査基準で審査基準を甘くする事で借りやすい状態にしているのです。

そしてこの独自の審査基準と言うのが中小消費者金融がブラックOKの審査の甘い消費者金融と言われている最大のポイントになります。

大手消費者金融ではコンピューターによる審査を行っています、もちろん各金融で審査基準は違いますが大きな違いがありません。

という事は大手の審査に申し込みをして落ちた場合は他の大手に申し込んでも落ちる可能性が高いということです。

それに対して中小消費者金融はそれぞれ大きく違った審査基準を採用しているので1社落ちても違うところなら通る可能性は十分ありますし大手とは審査時の考え方が違うので審査に通りやすいのです。

その中で最も違ってくるのが対面与信を採用している金融です

対面与信の場合は申し込み書類に書かれた情報だけではなくその人を見て信用できるかどうかも重要視されるので審査してくれる人と相性がよければ普通は落ちてしまうような方でも審査に受かる場合があります。

対面与信で有名なのはエイワという老舗の中消費者金融です。他にも対面与信も採用している消費者金融はありますがWEBや電話などでも借りられるのに対してエイワは対面でしか融資を行っていません。

エイワはそれだけ審査を担当する人間の裁量に任せていると言う事になり担当の人間の判断でOKであれば多少問題がある人でも貸してもらえるのです。

他の対面融資をしている中小消費者金融でもWEBや電話申し込みを採用していたとしても対面が一番審査に通りやすいと言われていますので自分の属性が心配な方は対面での審査を申し込むようにすると良いでしょう。

中小消費者金融とはどういった金融の事を指すのでしょうか?

簡単に言ってしまうと規模が小さくあまり名前を聞いた事がない所と言うことになります。

名前を聞いた事がないと不安になるかたもいらっしゃいますし宣伝費も大手に比べると掛けていないため一般の方には余り知られていないのが中小消費者金融の特徴の一つです。

この中小消費者金融というのは過去には街金と呼ばれていて、街のビルの一角に事務所を構えて地域密着型での営業をしている所が多かったのですが現在はネットの発達も手伝い全国展開している所が多くなりました。

有名な中小消費者金融にはエイワ、AZ、フクホー等があります。ただ大手と比べて規模が小さいため、短期間で廃業に追い込まれる所もすくなくありません。

基本的に中小消費者金融は大手に比べて借りやすいのが大きな特徴の一つです。